眼底3次元解析装置(OCT)とは?

 眼底3次元解析装置(OCT)とは、眼底に弱い赤外線を当て、反射して戻ってきた波を解析して、網膜の断層を描き出す装置のことで、加齢黄斑変性症や黄斑浮腫、黄斑円孔の診断や、緑内障における視神経繊維の状態を調べる際に役立てられています。ほとんどの場合、検査時に散瞳する必要がないので、検査後見えづらくなる心配はありません。 OCT2 視神経乳頭3D解析 OCT3OCT4