コンタクトレンズの種類

◆コンタクトレンズは、まず素材の硬・軟の違いから、ハードコンタクトレンズソフトコンタクトレンズの2種類に分けられます。
◆ソフトコンタクトレンズは使用期間が設けられていない従来型ソフトコンタクトレンズ(コンベンショナルレンズ)と使用期間が決められている使い捨てソフトコンタクトレンズ(ディスポーザブルレンズ:1日・2週間)に分けられます。
◆機能面からハードレンズ、ソフトレンズともに単焦点球面レンズ単焦点トーリックレンズ(乱視矯正用レンズ)、さらに二重焦点(多焦点)球面レンズに分けられます。また、瞳を大きくみせる効果があるカラーコンタクトレンズもあります。

  コンタクトレンズの種類が沢山あり過ぎて、選ぶことが出来ず、「結局どのコンタクトレンズが一番いいの?」という質問をしたくなると思いますが、誰にとっても最高のコンタクトレンズというのはありません
 近視や乱視の強さ、生活環境(仕事やスポーツなど)、眼の健康状態、予算など色々な条件を考え、医師と相談した後に、自分にとって「一番いい」レンズが決まります。

(* 当院では1週間タイプと1カ月タイプは扱っていないのでここに記載していません。)

素材の違い  機能面の違い  使用期間の違い(ソフト) 
ハードコンタクトレンズ
ソフトコンタクトレンズ
単焦点レンズ
乱視用コンタクトレンズ
遠近両用コンタクトレンズ
カラーコンタクトレンズ
従来型ソフトコンタクトレンズ
使い捨てソフトコンタクトレンズ
(1日/2週間)